2011年06月04日

No.2 吉川忠英ギターライブ in 酒田『愛と友情』終了!

5月27日吉川忠英ギターライブ in 酒田『愛と友情』
鶴岡「風来奏」Live終了報告に続いて「Blues HiRO」分、画像UPです!






沢山の御来場の方々、ありがとう御座いました!

------------------------------------------------------------

5月29日鶴岡「風来奏」Live終了報告は、6月03日のブログにて!
ライブイベント予定詳細は、5月13日のブログにて!  


Posted by Blues HiRO at 12:00Comments(0)Live 報告

2011年06月03日

吉川忠英ギターライブ in 酒田『愛と友情』終了!

5月27日吉川忠英ギターライブ in 酒田『愛と友情』、無事終了致しました!

ライブイベント予定詳細は、5月13日のブログにて!

今回、忠英さんのライブは庄内のみで3ヶ所行われました。
ライブ予定のブログ(5月13日)にも書きましたが、いつもは「みちのくツアー」として回ってらっしゃるのを、庄内3ヶ所「吉川忠英ギターライブ in 庄内」です。

5月27日(金)「Blues HiRO」酒田市中町1-3-18
http://blueshiro.web.fc2.com/

5月28日(土)「花うさぎ」鶴岡市本町3丁目4-32
http://hanausagiblog.jugem.jp/

5月29日(日)「Acoustic Music Pub 風来奏(ふうらいそう)」鶴岡市日吉町8-13

------------------------------------------------------------

今回「ブルースヒロ」PA担当の私、他ステージの為、当日に動けない事となってしまいました!
なので、前日にモニター等セッティングを終わらせ、他の方からやって頂きました!

なので、今回のLive報告ブログ書き込みは、音響持ち込みで手伝わせて頂いた、鶴岡「風来奏」編
他店の事となる訳ですが、オーナー「ヒロ」の了承済みです(笑)
・・・だって自分「in 酒田」見てないですからface07

------------------------------------------------------------

28日(土)前日に「風来奏」に機材セットした事もあって「花うさぎ」さんにも、行ってまいりました。
「花うさぎ」さん、ブログで見て頂けるとわかりますが、普段は雑貨飲食などのお店なのですが、店の中にピアノなどもあり、普段から頻繁にアコースティクな音楽を演出しております。

忠英さん「花うさぎ」さんでは、音響機器一切無しの全て生音です。

ライブレポートは、こちら!
http://hanausagiblog.jugem.jp/?eid=762
和雑貨&茶房「花うさぎ」
http://hanausagiblog.jugem.jp/

------------------------------------------------------------

そして鶴岡「風来奏」
以前は、違うお店の名前だったので、知ってる方は少ないかと思います。
まだ、変わって1ヶ月程です。
オーナーが、鶴岡にも普段から飲みながらギター弾いて音出したりできるところを・・・
と全面改装です。
今回は、そのお店と繋がっている、貸しホールになっている所でのライブです。

・・・普段のお店の方でも、ライブやイベントできるんですよ~icon26
興味ある方はお店に聞いて下さいませ!

そう、まだお店が変わって1ヶ月。
で、プロの方は初と言う事で、忠英さんが杮落し(こけらおとし)となってしまったのかも
杮落し(こけらおとし) Wikipedia
・・・まぁ、普段から皆さんやっていますけど(笑)


さて、ライブの方は
いつもの上手いギターに、上手い喋りにでした。



客層が、全体若いかな~と思ってたら、曲調も歌ものも多く良い感じでした。



今まで何度と、忠英さんと御一緒に仕事させて頂いて今回初だったのが!
お客さんに自分ギター弾いて歌わせた事です。

だれか歌わない?
で、返事をしてくれる勇気のあるお客さんなどいる訳もなく
オーナーが、いきなりお客様を指名。



実は彼女、ステージ上がってる人なんですよね。
相当の緊張だったらしく、歌い終わってから手が震えてと言ってました。
「吉川忠英」の名前知っていると、ステージとか経験ある程怖い気もしますね!
忠英さんの他ライブでは、こんな事あるのでしょうか?



ステージでの曲は、山口百恵「いい日旅立ち」
もちろん、原曲のギターは忠英さんです。山口百恵では他に「秋桜」などがそうですね。



今回のライブは庄内3ヶ所集中と言う事もあって、いつもは、みちのく車移動の忠英さんですが、今回は飛行機での移動ですhikouki01
と言う事もあって、いつもは、チューニング変えたりでの、いつもは2.3本使用のギターも今回は1本です。

長野県の工房で作られてるギターです。
同じモデルは、ありませんが、情報はこちらなどで。
SUMI工房


酒田「ブルースヒロ」分、画像は追ってUPいたします!  


Posted by Blues HiRO at 17:00Comments(0)Live 報告

2011年05月24日

『幸せを運ぶ男』高田エージ ひとり旅9年生、終了!

5月22日『幸せを運ぶ男』高田エージ ひとり旅9年生、無事終了致しました!

今回「高田エージ」さん出演前に、いつものSP Opening Act「Kechon Kechon Jug Band【ケチョンケチョンジャグバンド】」

その前に地元Opening Actで、2組出演。「ジョーマモル」と「ZOO SPOT」と言う事で、
地元出演分を予定時間より早めにスタートでした。

ライブイベント予定詳細は、4月01日のブログにて!

------------------------------------------------------------

高田エージ」さん、こちらには、4度目かな?


この時期、「酒田まつり」といっしょに年1恒例のアーティストの様になってしまってますface03
見てて本当に、こっちも元気になりますよ!



高田エージ(SUPER Goooooood!)
twitter
facebook

------------------------------------------------------------

いっしょに来てくれる
Kechon Kechon Jug Band【ケチョンケチョンジャグバンド】



ジャグバンド、庄内では見る事ないですからね。
本当に楽しいバンドです。



Kechon Kechon Jug Band オフィシャルサイト
Kechon Kechon Jug Band ブログ『こんな日もあるさ』
2005年08月07日
2008年01月
2009年05月
2010年05月

------------------------------------------------------------

「ジョーマモル」&「高田エージ」は若い時に、同じところでバイトしてた友達だったらしいです

JOEマモル 荒れ野に響き渡れ![ blog ]





アコユニット「ZOO SPOT」普段は、U2好きなバンド「Zoo Station」
今回もVo.Ponoの放送禁止ネタMCが大受け
Wark On [ blog ]

←まぁ、こんな画像キャラと言う事で、どうでしょ


打ち上げ画像。

もっと早くに撮ればよかったんだけどね・・・出演者と関係者しかいないkao10

山形から来て下さったりしたお客様もいたり、嬉しく思います。

来て下さった方々、ありがとう御座いました!  


Posted by Blues HiRO at 08:00Comments(0)Live 報告

2011年03月25日

『村田和人』with BOSS RC-50

3月10日『村田和人 Live at Blues HiRO』無事終了で、
「ただのギター1本&ボーカル1人の音じゃない!」と書きましたが・・・

なぜ、マイクが2本icon26icon26



当日のセットは、こんな感じ。



普通に、ギターとマイク。足元にエフェクター。
に見えますが・・・足元のはエフェクターじゃないんですね、これ。

Roland BOSS RC-50 LOOP STATION


じゃあ何なの?どうやって使ってるの?な訳ですが、
楽器やってる方は、何となくわかってると思います。
電子楽器系、経験のない方には、ちょっと説明が難しい・・・
なので、こちらを

『 Roland Boss RC50 Demo by John Gilliat 』


いかがでしょ?
なんとなく、分かって頂けたしょうか?

一定の長さ(1,2,4小節とか)を、その場で、録って流して、録って流して・・・・・・
に、ギター弾いて歌ったりとか。
サンプラーで音を録ってループ音、出してる訳で、
音を重ねて1人で、生音で、沢山の楽器の音出せちゃう訳です。
元々は、DJ系のスタイルなのですが、ジャンルに関係なく多くなってきている感じがします。

いままでも、他メーカーからも色々と出てますし、こういう機器セット前からありました。
でも、ここまで出来るのって、無かったんですよね~
この『 RC-50 』3ブロック自在にON/OFF出来ちゃうもんだから、ホント使えるみたいです。

あまり重ねると、頭の中は、その事でいっぱいになっちゃうみたいですがkao13


地元アマチュアの方でも、ループマシン使ったスタイルの方とかいますし、
プロの方でも、ライブハウスとか回ってる方には、いらっしゃいます。

今まで見てきて、このスタイルでの比率が多いのは、
歌とか歌ってても、ギタリストなどの楽器を中心とした方が多いって事。
歌声重ねる方って、あまりいないんですよね~

やはり村田さんは、ボーカリストmaiku
ギターの他に、コーラス、ハモリ声、地声で重ねる重ねる(笑)

↓こちら良い感じで使ってます

『 あずままどか 「88鍵と猫」 with BOSS RC-50 LOOP 』


『 あずままどか 「melody」 with BOSS RC-50 LOOP 』


本人の声な訳なので、これがまた良い感じに聞こえるんですよね。
村田さんも、ライブ全体、曲のスタイルで、使ったり使わなかったり使い分け。
ライブ途中、なんで1人で、こういう事できるのかって、この機材の話ししておりました。
楽器やってるお客さんとかは、興味津々。


『 エフェクター 』って?
楽器や、マイクからの音に対して、スピーカーまたは録音までの間に挿入して音を変えるエフェクト機器の事です。カラオケで言うとマイクの歌のエコーの部分。
『 サンプラー』って?
サンプリング音を任意に再生することの出来る機械の事(サンプリング→音の標本化)
『 ループ(loop) 』って?
輪,繰り返し,始点と終点の一致する曲線

あずままどか オフィシャルWEBサイト
あずままどか
2002年、某インディースレーベルよりデビュー。
アコギ1本で挑む姿が好評を得て、手売りで2000枚を売り、
NHKみんなのうたでは歌の他、作詞と原画を手がけその実力を認められる。
その後、J-POPのインディースシーンでシンガーソングライターとして数々の作品をリリースし、他アーティストへの楽曲・詞を提供もしてきた。
'09より完全自主制作・セルフプロデュースによる音源制作を開始。
サウンドプロデューサーに町田昌弘(100s)を抜擢!
BassにはTOMOTOMOclub(THE BEACHES)も参加。
全ての楽器を自らプレイする等、新境地を開く。
POPかつR&Rなサウンド、恋愛、日々の葛藤をシニカルに射抜くリリックが評判を呼んでいる。
また、柔軟で器用なスタイルを持ち、他アーティストへの詞、楽曲提供をはじめ、
モデルや女優という多方面でも活動を積極的に行っている。  


Posted by Blues HiRO at 06:00Comments(0)Live 報告

2011年03月17日

『村田和人 Live at Blues HiRO』終了!

3月10日村田和人 Live at Blues HiRO無事終了致しました!

本来でしたら、終了後早めに、こちらのブログでの報告の予定でおりました。
が、翌日11日午後2時46分のあの東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)
書き込みを少しひかえておりました。
と言うのも、数日、村田さん本人の安否と確認が、取れておりませんでした。
11日以降の村田さん本人の経緯は、本人のブログで!

村田和人 オフィシャル・ブログ 2011年3月13日

8日書き込みを見て頂いてもわかる通り11日は山形市『Frank Lloyd Wright』でのライブ予定。
一番の心配は、震災時の時間でした。
あまりにタイミングが微妙な時間すぎて、
biru 山形に着いてる?
shunkansen 電車での移動中?
酒田、山形、どちらも停電状態ではどうにもならない・・・


当日のLiveは、
まずは山形市『SUNSET STUDIO』のスタッフが、村田さんを前日ライブが行われた川西町から車で送ってきてくれました。
SUNSET STUDIO』のスタッフは、すぐに山形へ戻っちゃいました。
と言うのも、やはり新庄経由より山形自動車道,国道112号を行きたいスタッフ。
雪崩で国道112号が時間での通行可能の交通規制がかかっている今、早く戻りたいのも分かりますが。

西川の国道112号で大規模雪崩 全面通行止め
月山道の通行止め解除 午後7時以降は継続


本番は、19:00スタートの予定だったのですが、10分ほど押してスタート。



途中、間に休憩を入れる予定だったのですが、押しスタートもあってそのままラストまで。
時間ぴったりで、終了です。

で、外見ると、雪積もってるし・・・face07

村田さんも、この時期に東北回るのはと、
東京の知り合いに言われたらしく、スノトレみたいなの買って履いてました。
ギター持って、転んでらんないですからね。


雪もあってか、打ち上げは今回人数少なめ。
村田さんは、お酒はまったく飲まないらしいです。


その打ち上げ中、人が少なくなって始めたいきなりの村田さんとのセッション!



相手は地元のピアニスト鈴木さんです。
過去に、村田さんのイベントの御手伝いをした事もあったりと、結構な村田ファンみたいです(笑)
しかも、鈴木さんの見ているこの譜面、この場での村田さんの手書きです。
他の村田和人ファンから見たら、どんなに羨ましい事か・・・


今回、いつもの1人でやってるギター&ボーカリストのアーティストスタイルな訳ですが、
ただのギター1本&ボーカル1人の音じゃない!
見に来た人も、かなり楽しかったかと思います。
どうやってる?機材など、マニアックな部分は、追って書き込みしようかとicon22  


Posted by Blues HiRO at 17:00Comments(2)Live 報告